そこはかとなくいかがわしい女性向で
なんやら。基本ネタばれ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
「ロン・ウィーズリーと炎のジョージ&フレッド」
category: 映画 | author: アリヲ
「ハリーポッターと炎のゴブレット」の先行試写会に行ってきました。

双子好きは絶対見に行け!!!!!(命令)

こんにちは、ゴブレットという名の人が出てくると勝手に思い込んでいたアリヲです。
ハグリット級の猛者が出てくるもんだと思ってた。
違った。
虫ですら無かった。

ちなみに今回の映画、一言で言えば“萌え”。
双子萌え。
もしくはウィーズリー兄弟萌え。
ではここから萌えの感想兼ネタバレ。



今作にしてようやくあの双子の魅力を最大限に引き出してくれたっつー感じだった。
もう最初から最後までやりたい放題、正直ハリーを中心としたズ○コケ三人組よりものびのびと悪さをしていらっしゃった。

特に、歳をとる薬を二人で飲むところとか、その後ゴブレットに弾き出されて物凄いヒゲ面のまま二人で取っ組み合いしてる所とか素敵だったね。
しかし二人とも素晴らしくへなちょこでした。

後はダンスパーティーの相手見つかったのかってからかった時、逆にロンに「自分の心配しろよ!」って切り替えされた時とかね。
意中のコに丸めた紙ぶつけて「僕とどう?」って言って即行オッケー貰ってロンにウィンクかましてるとことかスゲー男前だったよ。

……ん、萌え!!!

んでそれ見て「ヤベーよ、全力で相手探そうぜ!」ってハリーとひそひそ話しをしてるのを後ろからわざわざ袖をたくし上げてまで頭を鷲づかみにするスネイプがもう非常に萌えだった。
もーお前ホントめんこい。
お前が出てくるだけで顔がニヤけちゃうよ。
もうYOUヒロインになっちゃいなよ。

あースネイプとことんいじめてぇ(※愛)

しかし今回はロンも最高でした。
一番可愛かったのはハリーと喧嘩してた時ですかな。
あの長い伝言ゲーム(?)も良かったけどハリーがドラゴンと戦ってる時がね。
最初は皆の様に拍手したり声援を送ったりしないで真顔で見てたのにハリーが危ない目に遭い始めてから今にも泣きそうな顔で手摺をギュッと握り締めてたのがね…。
心配しすぎだから!
あーもーめんこい…ラブ
とりあえず隣にいるハー子よりも泣きそうな顔をしてた。

二人の関係は腐女子的な意味では無く、凄く可愛らしいと思う。
大体喧嘩した理由が「親友の俺に内緒で…」っつってロンがいじけたせいだしね!
純粋な友情がホンっト可愛い…ラブ


あたしのハー子は相変わらず可愛くかつ綺麗でした。
っつかドレス着て階段から降りてきた時はもうね…何が起こったかと!
薄紅の可憐な一輪の花がだよ!
画面が一瞬にしてパッと彩られてね!
あの薔薇色の頬ってば!!(落ち着け)

うっかり劇場内でプロポーズするとこだった。
もうYOUお嫁に来ちゃいなよ。
とか言いながらも是非ともロンと幸せになって欲しいところです。


それに比べてハリーときたら風呂場で貞操の危機にあってたよ。
マートルに秘密の花園を覗かれそう…というより暴かれそうになってた。

駄目だよマートル!ラドクリフはともかくハリーの花園にはまだ誰も踏み込んでないんだから!


んでもって今回初登場の面々も色々な意味で濃かったわ。
更にでかくなった楠田枝里子と義眼つけたほっしゃん(鼻からうどん出すアイツ)と新聞記者役の桃井かおりだったか松阪慶子だったか忘れたけどそんなんが出てた。
シャイなヒトラーも出てた、そーいや。

んで初めてホグワーツ以外にも魔法学校があることを知ったよ。
一校はスール(姉妹)とかゆー学生の自主運営システムを取り入れた女学校。
どなた様かは良く分からないがどうも見てるっぽい。
(とりあえずキリスト様ではない)
ちなみに挨拶は常に“ごきげんよう”
片っ端から尻を撫でてやりたい感じでした。

もう一校は「英○〜HERO〜」「LOVER○」等に多数のエキストラを輩出している男子校。
(少林サ○カーは別)
おそらくジェット・○ーもここの出身だと思う。
とか思ってたらこの学校の人でビクトールってのが出てきてビビった。
えっ!あの熊の人?!とか思ったのに、あの青いバンダナの人に「いつも一緒にいたよ…」と言わしめた熊…人ではなかった。
(えっそれはビクトールじゃなくオデッS…という意見はさらりと却下。)

そーいや例のあの人も出てきたけど何か粘土とヘラをくれれば作れそうな顔だった。
これで吹き替えが石田彰だったらホント尊敬する。
キャスティングした人を。


しかし今回の試練というかゲームというか…一歩間違えれば死、っつー感じが昔10巻くらいまで読んだ遊戯王を彷彿とさせたな。
あの学校命がいくつあっても足りない。

まあとりあえず後二回くらいは見に行きそうだな。
一回はジョージのためで二回がフレッドで、レンタルになったらロンのために借りようラブ



comments(0) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH